遺体の搬送は違法では?

え、遺体って家族が運んでいいの?あれはプロの葬儀屋さんでなければ違法では?
という認識の方はけっこういらっしゃいます。

法律的には、家族がご遺体を搬送することになんら問題はありません。

極端にいえば、引っ越しと同じです。家族で自分たちの荷物を運ぶのに問題がないのと同じように、 ご遺体に関しても同じです。
※荷物と遺体を一緒にするな!とお叱りの言葉をいただきそうですが、区分としては遺体も荷物と一緒です。

では、どうして遺体は葬儀屋さんが運ばないといけないと思ってしまうかというと、お金をもらって遺体を運ぶ際には、 これは許認可が必要なのです。

これも引っ越し屋さんや宅配便と同じ理屈ですね。

ですから、お金をもらって遺体を運ぶには許可が必要→遺体を運ぶには許可が必要→許可のない人は遺体を運べない→ 遺体を身内で運ぶのは違法 という感じになったのではないかと推測されます。

ワゴンタイプの車ならば、後ろに寝かせ、セダンタイプのものなら助手席に寝かせる、といった具合でOKでしょう。
この時に、シートベルトなどでしっかりと遺体を固定することが大切です。

また、万が一、警察などに車を止められた際にはやっかいなことになるかもしれませんので、医師からもらった 「死亡診断書」は必ず携行していてください。

遺体を家に連れ帰って、しなければいけないことは、遺体の体液漏れ防止です。
葬儀屋さんのようにプロとして慣れていれば簡単なことなのでしょう。
しかし、素人がこれをやろうとすると意外に大変かもしれません。

【チューブを撤去して、さしてあった場所にばんそうこう等をはる
遺体の下に防水シーツを敷き、布団を取り着衣をすべてはがす
遺体を横向きにして、胃の中の内容物を口から吐かせる
胃にチューブが通っていたら、吸引して排出する
仰向けに戻して、肛門部に便器を当て、腸を圧迫して便等の腸の内容物を押し出す
出した後、身体の穴すべてに脱脂綿等でふたをする

全身を逆さ水又は消毒液で拭く
家族希望の着衣を着せる(普通は浴衣)
その際に股間には下着の代わりに紙おむつを装着する
最後のお化粧しておしまい】

ヤフー知恵袋より
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1134209956


しかも、相手は家族ですから、ちょっと精神的に強くないとめげそうな作業です。

葬儀をする場所


           PR                            PR