棺を用意する

前項で、人が死んで必ずしなければいけないことは、「遺体の処置」であると述べました。

DIY葬でいうと、具体的には

・遺体を病院から自宅まで運ぶ
・死亡届を出して、火葬場の予約をする
・遺体を入れる棺を用意する
・遺体を火葬場に運ぶ

そして、この本の場合は、「葬儀屋には頼むな、でも、葬式はしろ」ということなので、

・葬式を行う

ということを自分、もしくは自分たちで行うことになります。

まず、あらかじめ用意できるものとしては、「棺」ですね。
今は、普通にネットで棺おけが買える時代になりました。でも、そんなに需要があるのでしょうか?

冠婚葬祭研究所
http://ceremonylab.net/

棺.com
http://hitsugi.com/

普通にアマゾンでも購入できます。



※棺を用意するのは、遺体を運びやすくするためでもありますが、ほとんどの火葬場では遺体が棺に入っていないと 火葬を受けつけないという理由にもよります。

大変なのは遺体の搬送ですね。
遺体の搬送は違法では?


           PR                            PR