5万円でできる葬儀

【「お坊さんはいらないなんて、それは、本当に選べる人たちの言い分です。大部分の人たちは、仏式で葬儀を行う わけでしょう。だったら、妻も、仏式で送ってあげたいですよ」】

これは、この本『葬式プランナーまどかの お弔いファイル』に出てくる喪主の方の言葉ですが、 こういう方は多いのでしょうね。
人並みや世間体、せめて…という思い、まぁ、それは、わからないではないです。
しかし、それが今日の葬儀費用の高騰を招いた一面でも あるのです。

「お金はないけど、お坊さんを呼んでほしい」という喪主の言葉、しかし、そこは川島さん、 それではなんとかしましょうと、お坊さんを連れてきます。

もちろん、お布施がかかるわけですが、それは後日、余裕をもって少しずつでいいから、 という実に出来た(?)お坊さんだったので、一件落着です。

こうして、身内だけのささやか葬を無事行うことができました。


トータル費用


棺…1万円
遺影…1万円
霊柩車…2万円
火葬料金…2万4千円
お供え物…3千円
ドライアイス…0円(魚屋・スーパーからもらう)
お花…0円(花屋から捨てる花をもらう)
仏具…0円(持っている人に借りる)
お布施…0円(ある時払いの後払い)


トータル 6万7千円

ということで、みごと葬祭費の7万円で、(いちおう)葬儀ができました!!
と言っていいのでしょうか…。

まぁ、現実的には、これは不可能…と、お思いになるでしょ?
でも、これに近い、いや、これ以上のことを行っている葬儀社が、群馬県に実際にあるのです。

NPOあんしんサポート葬儀支援センター
5万円火葬支援パック(50.000円税込)
http://ansin-sien.net/

こちらの「あんしんサポート」さんも、コンセプトは葬祭費(5万円)で葬儀をする!というものです。

この本の場合は葬儀屋さん抜きでの非現実的なフィクションでしたが、あんしんサポートは、プロの葬儀屋さんの 行っているものです。興味のある方はぜひHPにてご確認ください。

思い通りの葬儀のために


           PR                            PR