信頼できる葬儀社選び

パンフレットはあくまで参考にすべき資料です。パンフレットは、いいことばかりで悪いことは書きません。
まぁ、それは葬儀屋さんに限ったことではありませんが。

ですから、店舗へ行って実際に話を聞くというのは、とても大切なことです。
パンフレットの美辞麗句に騙されて、結局、お葬式が高くついた…などということになっては、せっかく スタンバイ葬を決意したのに、元も子もありません。

ですから、ここで必要なのは、信頼できる葬儀社選びのポイントです。

項目
1 第一印象が大事
・サービス業にふさわしい応対か?
・清潔感は?
・言葉づかいは?

2 参列者が増えた時の対応を聞く
・1つの質問に対して、3つ以上の答えや提案ができれば○

3 急な対応について聞く
・不測の事態になった時、適切な対応ができそうかどうか、ちょっと困るような質問を用意しておくといいですね

4 棺の単品料金を聞く
・本来、棺はセット料金です。
その棺を、単品で用意してくれるか?いくらで用意してくれるか?
その時の様子や対応を見るというのが、『葬式プランナーまどかのお弔いファイル』の著者、奥山晶子さんの 提案です。

これはなかなか鋭い、葬儀屋さんとしては嫌な質問でしょうね。
さて、原価1万円の棺を、葬儀屋さんはいくらと答えるのか?

みなさんも機会があったら、一度試されてみてはいかがでしょうか?

スタンバイ葬のまとめとポイント
まとめとポイント


           PR                            PR